■ルッソ大山町に関するご利用上の注意 

 

●この物件は撮影用のスタジオではありません。

 一般の住居を撮影時にお借りする形を取っておりますので、以下の制限・注意事項がございます。

 撮影責任者の方は、下記内容を当日各スタッフに必ずお伝え頂き、ご使用頂きますようお願い申し上げます。

●建物内の家具・備品は非常に貴重な物が多いので、取り扱いには十分注意して下さい。

 移動した家具・備品・植木は責任を持って   現状復帰をお願いします。尚、家具を移動する場合は、

 引きずるなどしないで下さい。

●床や壁が大変傷つきやすいので、撮影機材などを置く場合は必ず毛布などの養生をご用意下さい。  

 またライトスタンドなどの足には、テニスボールのカバーを付けてご使用下さい。

●撮影可能スペース以外の部屋は、立ち入り禁止とさせて頂きます。

●このスペースは住居として使用しているスペースなので、写真と現状が異なる場合がございますのでご注意下さい。

●所在地が住宅街なので、利用時間は10時から17時までとさせて頂きます。  

 ※入・出館の際、携帯電話や話し声、車の音楽やアイドリングなど、近隣のご迷惑になる行為はお避け下さい。

 

●撮影用の備品・機材及びスタジオアシスタントは常備しておりませんので、ご利用の場合は住宅での撮影として準備して下さい。

●撮影専用スタジオではないので、電源容量に制限がございます。(通常の100V家庭用コンセントです)  

 通常のストロボなど以外のHMIなど大きめの照明をご利用の場合、事前に確認が必要となります。  

 その場合には、発電機(サイレントタイプ*騒音対策)をご用意頂く場合が御座いますのでご了承下さい。

●ヌード及びセミヌード等特別な撮影などはお断りします。水着・下着などの撮影の場合も内容により、

 お断りする場合がございますのでご了承下さい。また、お申し込みの使用目的と異なったご利用の場合、

 撮影を中止して頂く事もございますのでご注意下さい。

●スペース内での喫煙は禁止です。

●火気の使用は出来ません。

 

●壁・天井・床・及びスペース内でのガムテープ類・釘・ネジ類などの使用は禁止です。

●建物及び備品の破損や汚損があった場合は補修費を負担して頂きます。

●不測の火災、盗難、機材の破損、人身事故など、スペース内で発生した使用者側の損害に関しては、

 当社及び建物所有者は一切の責任を負えませんので予め御了承下さい。

 上記の注意事項を、撮影責任者の方が責任を持って各スタッフの方に厳守される様お伝え下さい。

 撮影当日、注意事項に反する場合には、撮影を中止させて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

 

Copyright © 2008 - 2019 STUDIO TOKYO. All rights reserved